< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2018年04月15日

ヒカルハンからのお知らせ、絶対真似しないでね!

大人がゴプラ持ちたくない気持ちから・・・
ゴプラが発売された時…
腕時計より大きく厚い
『ポG画面を見なくてもモンスターが捕まえられる』
って感じのアクセサリー…
商品を見るととってもダサい

どうにかして自動でも出来ないかと
YouTube情報では、

クリップで留めるって方法を発見…!
とっても簡単でカバンの中に入れて
お出かけにモンスターが集められる
田舎でも効率が良いってすんぽうが…
電池が1ヶ月も持たない・・・

ボタン電池では容量が少なすぎるから
押しっぱなしだと消費電力が激しくて
使えねー!

元電子工学学生だった僕は
なんとかしてゴプラを使える様に
手を加えて(改造)したい…
メーカーさん御免なさい
これから先は見ないで下さい。
----------------
<変更1>


電源を乾電池式に変えた!
ファスナー付きスマホケースに買い替え
乾電池式に変えたゴプラを持ち歩ける様にした…が…
『ブルブル』と来るたびにファスナーを開けてボタンを押す・・・
これって…使えて無い(><)

再度YouTube情報から基板を半田付け方法。
半田付けは得意な方だから早速トライ…

<追加1>

見た目はブサイクですが、
この後細い配線に取替えた、

<追加2>

これを使って乾電池を使い切る!
乾電池1本でも使える様にした。
<変更2>

もっと小型化したい、
もっと軽量化したい、
って気持ちがあるけれど
一先ず、このタイプで・・・

年末、
ポGが更新で半田付けでショートした方法は
使えなくなってしまった(><)

いよいよサーボモータとArduinoを
使ってボタンを押さないとダメなのかと…
いよいよポGはやめようかと…
考えだした頃。。。
PICマイコンで出来るとHPで書かれてた
それを参考に試してみた
<試作1>

・・・どうも上手くいかない。
デジタルオシロスコープをわざわざかって
確認してみると


アイテム取得とモンスター捕獲でタイミングが違う・・・
入力信号を確認して
ボタンの押すタイミングを
変えないとダメだと解った。

<付属品>
PICライターを買って

少しづつタイミングを調節する。
また、抵抗器とFETでも調節を繰り返して出来た!

<試作2>

回路的にはこれ!

早速、半田付けで作成するとこんな感じ。

<試作3>

全裸だと接触しちゃって危ないから
3Dプリンターでケースを作ったったー

<試作4>

こんな感じ♪
まだまだ改良点が有るけれど
先ずは耐久性を確認するために
このまま使います。

--- おしまい ---



検索コマンド
#PICマイコン
#ゴプラ改
#半田付け
#C言語
#RaspberryPi
#Arduino
  


Posted by ハックベリーヒカル at 18:50Comments(0)3Dプリンターゴプラ改PICマイコン半田付けC言語